【ショッピングモール弥生台】葬祭業

葬儀屋さんのお話(神様と仏様③) [2011年8月 1日 16:35]

神様は けがれたもの(事)を結界をつくって防いだり
けがれや災いを払ってくれたりと
とても有難い存在です
七五三、厄年などお払いに行く方も多いと思います

ですが、一番大切なのは自分自身が常に
凛とした清い心を持とうと心がければ
その心が塩盛り結界、しめ縄、破魔矢以上の
結界となり、災い、けがれた出来事から自身を守ってくれるという事です

・・・私のイメージでは神様は
清らかな深い森に守られた
透きとおる静かな湖畔のような場所がお好き

悪臭をはなつ川の近くの繁華街やゴミゴミした場所はもってのほか・・・でしょうか

         つづく  ~次回は仏様の事です

         泉区の葬儀:三宝
                 高橋